May 2019  |  01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31

四万温泉 二日目


四万温泉の収録終わりました^_^
深夜の収録が終わり、一休みして早朝から撮影再開!
朝日と川の色が本当に綺麗な清流の露天風呂に入って、お蕎麦にまんじゅうなどなど食べまくり。
それにしても四万温泉の方々はみんな温かくて優しい人たちばかりです。
今度はぜひプライベートでも来てみたいです。
では、これから東京に戻ります❗

写真は今回コーディネートをしていただいた、四万温泉協会の宮崎さんと安久斗創太君

四万温泉

今日は安久斗創太君、初のテレビの旅ロケで四万温泉に来ています。
四万温泉初ロケは何んと地ビール!
酒好きの創太君にはピッタリのロケからスタートして超ハードスケジュールで進み、ホテルの食事収録も終わり、今は深夜の収録までやっとの一休み中です。
明日も朝から夜までスケジュールはビッシリ^_^;

ちなみに某テレビ局のクルーと一緒になってしまい機材の違いに悲しくなりましたが、そこは低予算番組の性。我慢、我慢。

こんな番組でも四万温泉協会の宮崎さんには本当お世話になり感謝です。
明日もよろしくお願いします。


宮崎駿 映画「千と千尋の神隠し」のモデルとなった橋

古今東西

今日はiTSCOM TV CH ACCESSで放送中の「古今東西」の収録。
初参戦の安久斗 創太君はあまり緊張もなく、スムーズに進み驚きました。
今回のお相手は3年振りに出演の元渡辺プロ・ホリプロで映画の宣伝マンの荻さん。
意味のない話しのオンパレード(笑)
2月16日からの放送です‼

で、収録後の食事会での出来事。
お店のスタッフさんから「イケメン」「カッコイイ」と言われ、ボディタッチの嵐!
やっぱり長身のイケメンはモテるなぁ〜

CDショップ

最近のお気に入りのCDの発売日のため、早めに帰って自宅駅のCDショップに行ってみた。
が、ない
CDが無いのではなく、CDショップが閉店してないのです!
真新しい綺麗なお店が出店していました...

確かに音楽界は不況で、ウチもたいへんですがこんな大きなチェーンのショップですら無くなってしまうんですね。
それなのに、レコード会社のTOY'S FACTORYさんは常に“売れる”良い音楽を提供し続けて、凄い会社だと思いますね。
脱帽です脱帽

で、今回のお目当ては「SEKAI NO OWARI」さん♪
最近一番のお気に入り!

あっ、もちろん 増田惠子 大内義昭の「愛が生まれた日」の“他に”ですよ〜汗

増田惠子さんのミニライブ

今日は大内義昭氏が「愛が生まれた日」をデュエットしているピンク・レディーのケイちゃんこと増田惠子さんのミニライブにお伺いいたしました。
とても感情的な歌で心を洗われた夜でした。
 

ワーナーミュージックさんのご厚意で増田惠子さんにご挨拶をさせていただいたのですが、歌謡界にいくつもの記録を打ち立てた方で私が小学生の頃の誰もが憧れた歌手の方ですので、お会いさせていただいても緊張でシドロモドロになってしまいました(笑)


アルバム「愛唱歌」は絶賛発売中です!
もちろん、大内義昭とのデュエット「愛が生まれた日」も収録されていますのでぜひご購入を!!

収録

今日は番組の収録で新久保を訪問。

以前の「凄い人込みで前に進めない」状況から一転、歩道は余裕をもって歩けるし人気だった店も並ばずに入れるし、良かったです。でも反面、クローズしている店の多さにも驚きました。大統領が代わっただけでこんなにも町の風景が変わってしまうものなんですね。そう考えると、ホントに政治は大事なんですよね!

さて、今日は「笹部君一人では不安」と言うことで3年振り?に荻さん(元 ナベプロ&ホリプロさんの宣伝担当)登場!!
意味があるのかどうかは別として、流石に喋りは凄い(笑)
笹部君圧倒されっぱなしで、1カットでも「トレダカOK」(30分)になってしまうほどでした手

この模様はiTSCOM TV CH ACCESSで放送中の「古今東西」で来年1月に放送予定です。
お楽しみに!

今日は汐留のとあるビルのエレベーター ホールで某パーカッショニストの方と偶然にお会いしました。福岡に行く前にメールをお送りした ばかりなので、これが女性なら“運命の出会い”で汐留のビルがエンパイヤー ステート ビルかなんか(古い映画!)になるんでしょうが…

最近はご一緒にお仕事させていただく機会が減り残念な限り。
で、「紅白歌合戦」の話しをさせていただくと「ミュージシャンにとってはステータスだった。色んな楽器メーカーから“ステージで使って下さい”といただいた。」と昔話しを聞かせていただきました。
やはり「紅白」は違うんですよね!

それと25年近く前、私がまだレコード会社時代に何度もキャンペーンをご一緒させていただいた、今では超大物演歌歌手のバックバンドだったそうです。
そんな古くからのご縁があったとは知りませんでした。
ぜひそのお力をお借りして今年こそ大晦日は渋谷のホールで迎えたいですね!

<<back|<1234567>|next>>
pagetop