November 2019  |  01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30

東京大衆歌謡楽団 プロデューサー日記 by 代筆

今日も東京大衆歌謡楽団、ROJAM STUDIOでレコーディング!
前半は歌入れと後半はトラックダウンと言うハードスケジュール。
現在、タクシーで帰宅中!
            
忙しいメンバーは譜面を確認中...と言いたいところですが“漫画とぺヤングソース焼きそば”と言うレコーディングの必須アイテムで休憩中!
昨日は日帰りで名古屋のイベント出演があったこともあり、メンバーは相当お疲れ模様でレコーディングに臨んだのですが、
出来上がりは「流石!」と言う感じに仕上がりました。
12月の発売日をお楽しみに!


今日のプロデューサー日記は...
このスタジオが柳川プロデューサーの自宅近くと言うこともあり、何故か買い出しに同行し
勝手知ったるスーパーを自ら案内し「楽しいな!」を連呼...
その姿を見ている方が楽しかったです!

東京大衆歌謡楽団 プロデューサー日記 by 代筆

今日からROJAM STUDIOでレコーディング。
元々は小室哲哉さんが造られたスタジオなので、流石に凄い!
倉庫群の一角にあり「あぶない刑事」の銃撃戦のシーンにでもにでも出てきそうな感じで、大きな扉を開けると“犯人が待っている”訳ではなくスタジオに入っていける。

ウチの会社のアーティストでこんなスタジオを使えるのもディレクターの平松さんの“カオ”あってのもの!
(外部への貸し出しをしていないんですよ!!)
感謝感謝…

さて、本題のレコーディングは、今日はオケ録りを行ない日曜日に歌入れとなります。
ようやく「ここまで来た」と言う感じですね。


で、今回のプロデューサー日記も絶好調!
今回は柳川プロデューサー自らヴォーカル・ブースで歌録りに挑戦です。
しかも片付けた後の撮影だったため「マイクとヘッドフォンがないと調子がでない!」と自ら再セッティングしてからの撮影と言う気合いの入れようでした。
いやはやいやはや…


ちなみに宣伝担当の荻さんもCDデビューに向けてレコーディングのリハーサルに挑戦です。
ここだけの話ですが柳川プロデューサーと同じくマイクとヘッドフォンを要望されました。流石、同じ会社です!

どっちもどっち


「どっちもどっち」番組企画で誕生した新ユニット“おやじ少年”。
今回は初ロケで渋谷へ。

しかも企画が「都会で昆虫採集」!
「捕れる筈ないのに」と言う大方の予想を裏切り、いろいろな虫を捕ることができました。

しかし、まぁ、このスタイルですから、他人の目が冷たいの何の...
本人たちは「慣れてきたら気にならない!」とのことでしたが、スタッフはそうはいかないですよね。
最後まで「恥ずかしい」ことに変わりなかったです。

おやじ少年の楽曲は11月に配信予定です!

スイートベイジル139

東京大衆歌謡楽団がスイートベイジル139で行なわれた高木ブーさんのライブに出演させていただきました。
しかも「憧れのハワイ航路」をブーさんとコラボレーションさせていただくと言う“プレゼント付き”!
本人たちも「緊張した」と言うステージでした。
もちろん、観ているスタッフの方も緊張しましたけど...

でも、お客様の反応は大変良く嬉しい限り!
次も頑張っていきましょう!!

東京大衆歌謡楽団 睫撻屐爾気鵑離好ぁ璽肇戰ぅ献139に出演

この冬リリース予定の東京大衆歌謡楽団が睫撻屐爾気鵑行なうスイートベイジル139のライブにゲストで出演させていただきます。
昭和のノスタルジーを歌う二十代の3人組です。
お時間ございましたらぜひ足をお運びください。

8/25 @スイートベイジル139


東京大衆歌謡楽団 レコーディング

今日は赤坂のスタジオでChesterfield Recordsよりこの冬リリースされる東京大衆歌謡楽団のプリプロ・レコーディングでした。
メンバー、アレンジャーさん以下サブルームに入りきれない程のスタッフの数、しかもサブにデブ3人!

エアコン全開でも温度が下がらない。

暑い暑い...おてんき

そんな中で約3時間、彼ら初のレコーディングは「緊張で“ガチガチ”になるのでは?」と言う心配をよそに楽しい雰囲気で終了しました。
次回、「本番!」イイ音を録ってほしいです。
アレンジャーさん、ディレクターさんとも綿密な打ち合わせを行ない、来るべき日に備えていますからね、きっと大丈夫でしょう。
期待しています!



レコーディング&アレンジ打ち合わせ終了後の販売やイベント出演などに関しての打ち合わせ中、メンバーの必須アイテムのパナマ帽をかぶり
メンバーに「ジュリーみたい」と言われノリノリのプロデューサー 柳川さん。
しかもポーズの注文にまで応じていただきました!
本当は予算のことでいっぱいいっぱいな筈ですが...

でも、まっ、確かにダンディーには見えますね、
写真だと... たらーっ


 
こちらは“ポリネシアの移民”みたいな感じのマネジメント事務所の社長さんと“怪しい中国人”みたいな宣伝担当のセレブ荻さんです。
(昭和初期のヒット曲「上海帰りのリル」にちなみ「上海帰りのオギ」とメンバーに呼ばれまんざらでもない様子のセレブ荻さんでした。)

これからイベント、リリースと忙しさ満開ですが、頑張っていきましょう!

PV収録



10月から番組「古今東西」テーマ曲として起用され、冬にリリース予定の楽曲を横浜の妙蓮寺でプロモーション・ビデオの収録。

演出イメージにあう場所を探して使わせていただいたのですが、何んと某有名ピアニストの方のご実家でした びっくり
もちろん、ご本人はおフランスにお住まいなのでいらっしゃいませんでしたが、流石に驚きました。

約2時間、暑い中で歌ってピアノを弾いて、汗だくで大変そうでした。
でも、リリースは冬なんですよねぇ 汗
しかも外の木々は緑だし...

ピアノのカットが終わると今度はみなとみらいに移動して夕方から夜の空と某所を収録。
ここでは待ち時間が約2時間!
あまりの暑さに何処にも行く気になれず、喫茶店で時間を潰してみました。

で、暗くなってカメラを回すと予想以上に綺麗です!!
この模様はぜひ完成したPVをご覧いただきたいですね。
待った甲斐ありましたよ拍手

朝から延べ14時間 !
お疲れさまでした。
<<back|<89101112131415>|next>>
pagetop